アイバンクについて

  1. HOME
  2. アイバンクについて

アイバンクについて

アイバンクとは

死後(心停止)、眼球を提供していただき、角膜移植待機患者に斡旋する公的機関です。厚生労働大臣のもとで運営が許可された公的機関です。

献眼するには

アイバンクにはどなたでも献眼できます。年齢制限もなく、近眼・老眼でも、角膜は充分に移植使用可能です。また網膜などの疾患で眼の不自由な方の角膜でも充分移植可能角膜として献眼できます。但し、全身的な感染症、白血病、また眼内の癌やのある方の角膜は検査の後で不適とされる場合がありますのでご了承下さい。

登録するには

最寄のアイバンクで献眼登録(住所、名前、印etc)を行い、後日アイバンクからが送られてくる登録証を常に携帯して下さい。尚、一人でも多くのご家族・親類の方に、その決意の程をお話して下さい。

尚、当院でも登録受付けを行っておりますので、希望される方は 受付までお声をかけて下さい。