さっか眼科で受けられる手術について

  1. HOME
  2. 手術について

当院で行う手術について

エキシマレーザーによる手術(LASIK、PRK、PTK)は、現在お休みしております。

白内障手術の多焦点眼内レンズについてはこちら>> 多焦点眼内レンズ

入院についてはこちらのページをご覧ください>> 入院について

外来レーザー手術

  • 各種網膜疾患
  • 後発白内障
  • 緑内障

その他の外眼部手術

  • 翼状片
  • 内反症 ・・・ 等

新しい眼内レンズについて

多焦点眼内レンズ

これから白内障手術を受ける方向けの眼内レンズです。遠方と近方の両方を見やすくすることが出来、眼鏡をかける機会を減らすことが出来ます。

当院は、患者さまのご負担を少しでも軽減できるように、多焦点眼内レンズ挿入手術で厚生労働省の先進医療認可を取得いたしました。(2009年10月1日)

>>多焦点眼レンズについて詳しくはこちら

Add-On(アドオン)眼内レンズ

眼内レンズの入っている目に、もう一枚レンズを入れて多焦点眼内レンズの作用を持たせり、乱視の矯正をします。

Add-On多焦点レンズ

過去、白内障手術で単焦点眼レンズを入れた患者さまが、多焦点眼内レンズの機能を追加したい場合に用います。

  • 現在、入っている眼内レンズの上に、この遠近両用レンズをもう一枚入れます。
  • 術後に眼鏡をかける機会を減らすことが出来ます。
  • 健康保険適用外です。
Add-On乱視矯正用

白内障手術後に残ってしまう遠視・近視・乱視といった屈折異常を矯正して裸眼視力を向上させます。

  • 現在、入っている眼内レンズの上に、度数調整用や乱視矯正用レンズをもう一枚入れます。。
  • 健康保険適用外です。