入院について

  1. HOME
  2. 手術について
  3. 入院について

入院について

当院では、白内障等の手術において日帰り手術だけではなく入院手術も行っております。

入院中のご家族の方の面会時間は、午後1時から午後7時までとなっております。(時間厳守)
面会時間が過ぎましたら、1Fの自動扉が閉まりますのでご注意ください。

病棟は3階です。【個室】2室 【2名部屋】2室 【4名部屋】2室 【合計14床】

入院時にお持ちいただくもの

持ってきていただくものは、手術の前の週に看護師が確認させていただきます。

  • 診察券
  • 手術承諾書
  • 入院のしおり
  • 洗面道具(タオル、歯ブラシ、電気カミソリなど)
  • 履きなれた靴(スリッパ可)
  • ねまき
  • 着替え、下着、テッシュ
  • 急須、湯のみ、ポット、お茶の葉(病室でお茶を飲まれる方)
  • ラジオ等をお持ちする方は、イヤホンをご使用ください。

お箸、食器類、ごみ箱用意しております。

内科など他科から処方されている薬は必ず、入院期間分の内服薬をご持参ください。(入院中内服薬を取りに行くことはできませんので、足りない分は必ず前日までに揃えてください。)

電気毛布、電気アンカ、電気ポットなどは使用できます。(但し、コンセントを使用する場合は電気代として1日50円かかります。)

各病室に時計は設置しておりません。

高額医療費制度について

事前に手続きをしていただくことで、入院時の1か月の窓口支払い額が、自己負担限度額までとなる『限度額適用認定証』の制度があります。(但し、差額ベット代、食事負担額は対象外です)

高額療養者制度に関する問い合わせは、加入している医療保険の保険者ごとに異なります。詳しくは、ご自身が加入している保険者の担当窓口にお問い合わせ下さい。

費用のお支払いについて

入院時に前納金をお納めください。

費用(入院費、食費、手術費すべて含んだ金額)は、退院日の診療後、係員が各病室にて入院時にお預かりした前納金より生産させていただきます。但し、休診日につきましては、清算は後日になります。

その他、上記以外、高額な現金・貴重品、保険証などは必要ありませんので、入院時にはお持ちにならないようお願い致します。

各種証明書の発行

診断書、他院への添書き、その他必要な書類は受付窓口まで申し出てください。(診断書などは、別途で費用がかかります。)

生命保険関係診断書 1通につき7,560円

退院の手続き

退院当日は診療終了後、次の来院日の指示が医師よりありますので、受付窓口で予約してください。

入院料の清算は各病室で行いますので、係員が来るまで各自病室でお待ちください。

入院に関してのお問合せは、こちらのお問合せのページよりお問合せください。