北九州で多焦点眼内レンズでの白内障手術なら

最先端の医療を地域の患者さまの身近なものにしていきたい。それが、さっか眼科医院の想いです。患者さまが心から安心できる地域医療を目指しています。

当院は多焦点眼内レンズの先進医療の認可を受けています。

多焦点眼内レンズ画像

最先端の医療を身近なものにしたいという想いがあります。

当院は、患者さまのご負担を少しでも軽減できるように、多焦点眼内レンズ挿入手術で厚生労働省の先進医療認可を取得いたしました。(2009年10月1日)

このことにより、当院で多焦点眼内レンズ手術を受ける場合、検査、診察等には保険が適応され、手術当日の手術手技料のみが先進医療の代金となります。以前の自費手術に比べると10万円以上の格差が出ることになります。

当医院では、多焦点眼内レンズの術眼数が年間100件にものぼり、九州でも屈指の術眼数を誇っています。

さっか眼科医院では、最先端の医療を少しでも身近なものにできるよう日々努力をしています。

>> 多焦点眼内レンズについて詳しくはこちら

当院で行う手術について

エキシマレーザーによる手術(LASIK,PRK,PTK)は、現在お休みしております。

白内障手術は、日帰り手術と入院手術をお選びいただけます。

白内障患者イメージ画像

患者さまの不安を出来る限り少なくするために。

患者さまにより手術に対するご不安はそれぞれです。手術が終わると早く自宅に帰りたいと思う患者さまもいらっしゃいますし、術後は不安なのでしばらく入院して経過を診て欲しいと思う患者さまもいらっしゃいます。

さっか眼科医院では、患者さまそれぞれのご要望に応えるために、白内障手術では日帰り手術と入院手術のどちらかを選んでいただくようにしております。

>> 白内障手術について詳しくはこちら

>> 入院について詳しくはこちら

さっか眼科医院からのお知らせ

  • 2016年05月06日
    5月から久布白先生の診察が始まります。>>詳しくはこちら
  • 2015年05月10日
    さっか眼科医院は、開院50周年を迎えました。>>詳しくはこちら
  • 2015年04月18日
    多焦点眼内レンズの種類を更新いたしました。>>詳しくはこちら
  • 2015年04月11日
    当院での眼内レンズ挿入手術件数が、25,000眼となりました。>>詳しくはこちら
  • 2015年01月15日
    院内報「咲華」第44号を発行致しました。>>詳しくはこちら
  • 2014年05月02日
    アスタリールACTとアスタリズムが平成26年5月より、当院の診察券をご提示された方は10%Offになります。>>詳しくはこちら
  • 2013年12月14日 さっか眼科医院のホームページをリニューアルしました。